会社案内
  • 会社案内トップ
  • 事業コンセプト
  • 会社概要
  • 許可内容一覧
  • アクセス
事業コンセプト

リサイクルシステムの構築

資源の枯渇防止、地球温暖化対策など持続可能な社会構築の為に、熱回収による発電(サーマルリサイクル)・再資源化(マテリアルリサイクル)排水の再利用などの手法で廃棄物を、リサイクルします。

「循環型社会」形成への貢献

地域社会との共存

企業は、地域社会に理解され共存することで、初めて社会的意義が発揮できるものと考えています。そのため操業中の大気、土壌、浸透水、騒音などの測定値の情報公開を行います。また、操業過程を公開することで地域の環境学習に貢献するなど、地域と一体となって環境問題に取り組みます。

情報開示、環境教育

県内処理の実現

産業廃棄物は、排出した事業者が自己責任で処理またはリサイクルすることが原則となっています(排出者責任)。しかし、現在は多くの廃棄物が県外で処理されており、その実態の把握は非常に困難です。当プラントでは廃棄物の県内処理を実現することで、排出事業者の方々が適正な管理を行うサポートをします。

排出(事業)者責任の適正管理

新規事業の創出

当プラントでは地元雇用を優先して行い、地域の皆さまと共に育っていく企業を目指します。また、今後は発電の余熱を利用し、ハウス水耕栽培などの新規事業を積極的に推進し、そのノウハウを皆さまと分かち合うことで、地域の新しい「まちおこし」の活力を引き出すことに寄与します。

地元雇用の推進による発展